SMBCモビット返済遅れた!支払えないとどうなる?

SMBCモビットの返済のページへようこそ。

 

早速ですが、キャッシングを経験したことのあるみなさんの中に、

 

あ……返済日を過ぎてしまった!!どうしよう!!

 

と、ヒヤッとした経験をした人はいますでしょうか?
返済日が過ぎてから、未払いに気づいた経験のある人、意外といるんです。
または、返済の期日は分かっているけれど、事情があって返済ができない……という人も、少なからず存在します。

 

キャッシングの支払いの延滞?ダメに決まってるじゃん!
ということは、皆さん常識的に、なんとなく知っていることですよね。
でも、返済が遅れると、具体的にどのような点が「ダメ」なのでしょうか??
これを説明できる人は、意外と少ないのです!

 

このページでは、SMBCモビットの返済に遅れてしまい、支払いができなかったらどうなるかについてお話していきます。

 

↓借金の無料診断はこちら↓

 

 

SMBCモビットの返済方法をおさらい

まずはじめに、SMBCモビットの返済方法について、詳しくおさらいしておきましょう。

 

提携ATMでの返済

銀行やコンビニなどの提携ATMから返済をすることができます。

 

ATMによって、その場で利用明細が発行されるところ、後日利用明細が郵送されるところなどがありますから、自宅に郵送物が届いては困るという方は事前に確認しておくことをおすすめします。
コンビニや銀行なら身近にありますから、手軽に返済ができますよね。

 

口座振替での返済

三井住友銀行、三菱UFJ銀行に口座がある場合、口座振替での返済が可能です。

 

WEB完結の場合のみ、ゆうちょ銀行でも口座振替ができます。
約定返済日に返済額が自動で引き落とされますから、ついうっかりATMでの入金を忘れてしまうという方は、口座振替が便利ではないでしょうか。

 

銀行振込での返済

SMBCモビット指定の預金口座へ振り込みで返済する方法です。

 

振込の場合には14時までに振り込みをしないと延滞となってしまう可能性があります。
できるだけ早めに振り込みを行いましょう。

 

三井住友銀行や三菱UFJ銀行の24時間即時振込を利用して平日の18時以降や休日、年末年始などに振り込みを行った場合には、金融機関の翌営業日の午前中に、振り込んだ日の日付で入金処理されるようです。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

SMBCモビットのATM返済が遅れた場合はどうなる?

冒頭でも説明しましたが、SMBCモビットの返済方法は、ATMで返済する方法、口座振替で返済する方法、銀行振込で返済する方法があります。

 

口座振替の場合には決まった日に引き落としをされますが、ATMの場合には自分から入金しなければならないため、うっかり忘れてしまうことも多いですよね。
ちなみに、SMBCモビットの約定返済日は毎月5日、15日、25日、末日から選ぶことができます。

 

返済期日を忘れてしまいそうなときには、公式スマホアプリのご利用情報照会からチェックしましょう。
それをチェックするのも忘れてしまうという場合には、スマホのスケジュールアプリのアラームなどを活用しても良いですね。

 

SMBCモビットの返済が遅れたら返済手数料がかかる?

SMBCモビットの返済が一日でも遅れてしまった場合、「遅延損害金」を支払う必要が出てきます。

 

SMBCモビットの遅延利率は20.0%(実質年率)となります。
借入残高に0.2(20%)をかけて、それを365で割った数字が一日分の遅延損害金となります。
その数字に遅れた日数をかければ、支払うべき遅延損害金の金額を割り出すことができますよ。

 

ATM返済で返済期日に遅れてしまったら?

先ほど申し上げた通り、1日でも返済が遅れた場合には遅延損害金が発生してしまいます。
ですから、自己判断でATMから返済してしまう前にまずSMBCモビットのコールセンターに連絡をして指示を仰ぐようにしましょう。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

SMBCモビットの返済口座の残高が足りなかった場合にはどうなるの?

 

SMBCモビットの返済に指定した口座が給与振込口座と違う場合などには注意が必要です。
約定返済日までにしっかりと入金をしておかなければなりません。
もし残高が足りない場合には引き落としができず返済遅れとなってしまいます。

 

SMBCモビットの口座振替による返済は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のいずれかの口座を持っている方なら利用することができます。WEB完結での申し込みの場合には、ゆうちょ銀行も指定できます。

 

約定返済日は毎月5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、自動的に返済金額が口座から引き落とされます。
返済日をうっかり忘れてしまう! という心配もありませんが、そのためにはきちんと口座に最低限お金が入っていることが前提となります。

 

残高不足で返済額の引き落としができなかったことに気づいたら、速やかにSMBCモビットのコールセンターに連絡をしましょう。
先ほども申し上げた通り、遅れた日数分の遅延損害金が発生します。
放置しておくとどんどんと遅延損害金の金額がかさんでいってしまいますから、気付いた時点ですぐに連絡をすることが重要となってきます。

 

SMBCモビットの返済日が休日だった場合、返済期日はどうなるの?

休日でSMBCモビットの返済に利用している口座へ入金ができない!などということもあると思います。

 

口座振替での返済の場合、SMBCモビットの返済日が休日だった場合には翌営業日の引き落としとなります。
しかし、できればSMBCモビットの返済に利用している口座には、日にちに余裕をもって早めに入金を済ませておきたいですよね!
万が一引き落とされる時間までに振り込みをする暇がなかったなどということになると、延滞になってしまう可能性があるでしょう。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

SMBCモビットの返済遅れをするとどんなデメリットがあるの?

SMBCモビットの返済が遅れてしまうとどんなデメリットがあるのか、知りたいですよね。
うっかり忘れちゃっただけだし、それくらい大目に見てくれるでしょ?と思っている方もいらっしゃると思いますが、長期間延滞をしたり何度も何度も延滞をしてしまったりした場合、デメリットが発生しますからくれぐれも注意してくださいね。

 

@追加の借り入れができなくなる

利用限度額に達していようがいまいが、返済が遅れている間はSMBCモビットから追加の借り入れをすることはできません。
それどころか、悪質な場合には今後一切利用停止になってしまうこともありますから注意が必要です。

 

A他社での借り入れができない、クレジットカードが作れないなどのデメリットが!

モビットでの延滞が2〜3ヶ月以上になってしまうと、信用情報機関に延滞の情報が記録されてしまい、いわゆる「ブラック」の状態になってしまいます。

 

ブラックの状態になってしまうと、他社のカードローンを利用したい時に審査に通らなかったり、クレジットカードを作ることができなかったりというデメリットが。
そのほか、住宅ローンや自動車ローンなどの審査に通らないことも考えられます。

 

延滞の情報は、一度信用情報機関に登録されてしまうとしばらくは残ってしまいます。
今後しばらくの間ローンなどの審査に通りにくくなるというのは困りますよね。
今後のことも考えて、SMBCモビットの返済は遅れずにするようにしましょうね。

 

結論:SMBCモビットの返済が遅れそうな場合にはすぐに連絡を!

先ほどお話した通り、返済が長期間遅れてしまうとさまざまなデメリットが生じてしまいます。

 

遅れずに返済するのが一番なのですが、どうしても返済が間に合いそうにないという場合にはコールセンターへ連絡をしましょう。

 

また、返済が遅れそうな場合SMBCモビットの公式アプリを利用すれば、コールセンターへ電話をすることなく24時間、お支払予定日登録が可能です。

 

ただし、お支払予定日登録を行ったからといって、返済が遅れても遅延損害金を払わなくていいというわけではありません。
遅れた日数分遅延損害金が発生しますし、場合によっては出金停止になる可能性もありますから、その点は頭に入れておいてくださいね。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

もしも返済が厳しくなったら、借金のプロに相談しよう

 

この記事をご覧になっている皆さんの中には、すでに返済が遅れており、生活に苦しんでいる人もいらっしゃるかもしれません。。。
そんな時は、自分だけで抱え込まずに、借金のプロに相談したほうが、スムーズに解決するケースが多くあります。

 

当サイトとして紹介するのは、「ウィズユー司法書士事務所」です。

 

↓借金の無料診断はこちら↓

 

「ウィズユー司法書士事務所」は、借金問題や債務整理のプロです。
過去に何件も、借金に苦しんでいる多重債務者を救っているとか。
無料診断もできますし、全国の対応もしています。
24時間365日メールやラインでも相談を受け付けているので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

上のバナーをクリックすると、無料診断に進みます。
一刻も早く借金から開放されたい人は、ウィズユー司法書士事務所に相談をしてみましょう。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

SMBCモビットの返済内容を変更するには?

SMBCモビットの返済金額や返済日などの、内容を変更できないか?
とお考えの方もいらっしゃると思います。返済内容の変更は可能なのでしょうか。

 

SMBCモビットの返済額を変更するには?

返済額を変更したい場合には、コールセンターへ問い合わせをしましょう。
電話番号は、0120-24-7217、営業時間は9時〜21時となっています。

 

返済ができないのにそのままにしていると、どんどんと借金が増えてしまう可能性があります。
返済額の変更などについて早めに相談をし、対処しておくことをおすすめします。

 

SMBCモビットの返済方法や返済日を変更するには?

返済日や返済方法を変更したい場合には、コールセンターへ連絡をして指示を仰ぎましょう。

 

約定返済日を変更したいしたい場合にもコールセンターへの連絡で対応してもらえますが、SMBCモビットの公式アプリから約定返済日を変更することもできます。ご自分のやりやすい方法で変更しましょう。

 

ただし、約定返済日を変更するにあたって注意したいことがあります。
約定返済日を変更してしまうと、その日にちによっては次の返済日までの日数が短くなってしまうケースも考えられます。
せっかく約定返済日を変更したのに返済ができなかった!などということのないようにしたいですね。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

SMBCモビットの返済遅れをしないために……返済シミュレーションを活用しよう

 

返済にあまりお金が回せない……ということに、後から気付くケースもあるでしょう。
そうなってしまってからでは遅いので、借り入れの前に「返済シミュレーション」を利用することをオススメします。

 

SMBCモビットの返済シミュレーションは毎月の返済額を知る、返済月数を知るという2種類が用意されています。
毎月の返済額を無理なく返済できる金額にしたい場合には、毎月の返済額をシミュレーションしてみましょう。
利用希望額と返済の月数、金利を入れれば月々の返済額の目安を知ることができますよ。

 

借入をしたい金額でシミュレーションしてみて、あまりにも月々の返済金額が大きくなりそうな場合には、借入金額を見直しましょう。

 

また、ご自分の収入から公共料金、家賃、食費、交際費、被服費、車両費などを引き、返済に回せそうな金額をあらかじめしっかりと把握してから借り入れをすることも大事です。
借りたはいいけれどやっぱり返済できなかった!ということにならないように、返済シミュレーションを活用して計画的な利用を心掛けましょう。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

まとめ

SMBCモビットの返済が遅れてしまった場合についてお話してきました。
返済が遅れそうな場合、遅れてしまった場合には、とにかく速やかにSMBCモビットのコールセンター(0120-24-7217、営業時間9時〜21時)に連絡することが重要です。

 

返済が一日でも遅れると、いかなる場合でも20.0%(実質年率)の遅延損害金が遅れた日数分発生してしまいます。
毎月返済をして行ける金額を借り入れするという点も重要です。借りてからやっぱり返せない・・・というのでは遅すぎます。あらかじめ返済シミュレーションを利用し、無理なく返済できる金額を借り入れるようにしたいですね。

 

SMBCモビット返済の目次に戻る

 

SMBCモビット在籍確認のトップページに戻る

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※SMBCモビットの最短即日融資は、申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。
※プロミスの無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの借入は、20歳以上69歳以下が条件となります。