SMBCモビット延滞・滞納に注意!最悪裁判で給料差し押さえも

SMBCモビットからお金を借りている方の中には、すでに返済が厳しくて延滞をしてしまっているという方もいらっしゃるかもしれません。

 

返済せずにそのままにしておいても大丈夫?それとも取り立てが来る?など、さまざまな不安や疑問がおありではないでしょうか。

 

結論から申し上げると、SMBCモビットの返済を長期間延滞、滞納すると最終的には大変なことになってしまう可能性があります。
「そんなの大袈裟」と思うかもしれませんが、これは事実なのです。

 

こちらでは、SMBCモビットの延滞、滞納を続けることの危険についてお話していきましょう。

 

SMBCモビットの返済を延滞してしまったら?

SMBCモビットの返済が厳しい。そのうえどんどんと遅延損害金がかさんでいく・・・。
このような状況に陥ってしまっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

返済できないけれどとりあえずまだ何も言ってこないしこのまま放置しておけばいいや、などと考えてしまうのは危険です。
借りたお金は、必ず返済しなければなりません。借金は、放っておけばなくなるものではないのです。

 

どうしても返済が厳しいと思ったら、まずSMBCモビットのコールセンターへ連絡して相談をしましょう。
このとき、いつまでに返済ができそうかを伝えておきましょう。

 

SMBCモビットの返済を延滞すると連絡が来るの?

SMBCモビットの返済を滞納・延滞してしまうと、数日で連絡が来るはずです。どのような形で連絡が来るのか見ていきましょう。

 

SMBCモビットの返済を延滞したら電話で連絡が来る?

SMBCモビットの返済を滞納・延滞すると、数日経った頃にまず携帯電話に電話がかかってくることが多いようです。

 

返済が遅れたから怒られるのではないか?と思う方も多いかもしれませんが、とりあえず数日連絡が遅れたくらいではもちろん怒られることはありませんので安心して電話に出ましょう。

 

SMBCモビットからの電話では「今月のご返済がまだ確認できません」といった旨のことを丁寧に言われるケースが多いようです。
さらに、いつごろ返済出来そうかということも聞かれますから、すぐに答えられるように考えておきましょう。

 

SMBCモビットからの電話を無視するのはNG!

SMBCモビットから督促の電話が来た際に、返済できるあてが無いと思わず電話を無視したくなってしまう方もいらっしゃるでしょう。
また、電話に出るのが怖いという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

先ほども申し上げた通り、丁寧な口調で電話をしてくれますし、闇金の取り立てのような恐ろしい口調で脅されるようなことはありませんので安心してくださいね。
それよりも、電話を無視し続けて遅延損害金が増えていったり、SMBCモビットからの信頼が揺らいでしまったりする方が怖いことです。

 

まずは、無視せずに電話に出ましょう。
そして返済ができない状況だったということを素直に伝え、SMBCモビット側の指示に従うようにしてください。

 

SMBCモビットから督促状が届くこともある?

電話がかかって来ても返済しなかったり、連絡が取れなかったりした場合には、書面によって連絡が来ます。
いわゆる「督促状」が届くわけです。

 

それでも返済をしなかった場合には、何度も督促状が届くことになるでしょう。

 

SMBCモビット側としてはなんとしてでも借金を返済してもらわなければ困るわけです。
ですから督促状を無視し続ければ、当然何度でも連絡が来ると思っておきましょう。

 

SMBCモビットの取り立てって厳しいの?

SMBCモビットの借金を返済しないでいると、電話で脅しをかけられて家に押しかけて来られるのではないか。激しい取り立てをされてしまうのではないか・・・と恐れている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、ドラマで見るような恐ろしい取り立てはありませんから安心してくださいね。
現在では取り立てにも規制がありますから、早朝や深夜に電話をかけたり家に押しかけたり、ドアに貼り紙をしたりなどの行為を行うことは禁止されています。
このような取り立てを行うのは、通常は闇金だけのはずです。

 

取り立てを恐れてSMBCモビットからの電話や書面を無視し続けると、とんでもないことになってしまうかもしれません。
恐ろしい取り立てはありませんから、返済が遅れたらすぐにSMBCモビットに連絡をしましょう。

 

SMBCモビットの返済の延滞を甘く見ないほうがいい理由とは

SMBCモビットの返済が遅れても怖いことをされないなら、このまま無視し続けても問題ないのではないか?
そう思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかし、それは絶対にダメです!
延滞を甘く見ていると、ある意味取り立てよりも怖いことが起こる可能性があります
借りたお金はしっかり返済しないと、とんでもない代償が待っていますよ。

 

SMBCモビットの返済を滞納し続けるといずれ裁判になる可能性も?!

SMBCモビットからの電話や書面での連絡をずっと無視し続けていると、最終的に裁判になってしまう可能性があります。
まさか!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これは事実なんです。

 

送られてくる書面の内容は、初めは返済が遅れていることや返済すべき金額、支払期限などしか書かれていませんが、だんだんと厳しい内容に変わっていきます。

 

そしてそのうちに、内容証明郵便で届く「催告状」が送られてくることになるケースが多いでしょう。
この催告状には、このまま返済をしないと法的手段を取るといった内容が盛り込まれます。
つまりそれは、「このまま返済しないでいると裁判になりますよ」ということを意味しているのです。

 

SMBCモビットの延滞で簡易裁判所から連絡が来るって本当?

SMBCモビットからの督促を散々無視し続けていると、そのうちに本当に簡易裁判所から訴状が届くことがあります。

 

これは、ついに訴訟を起こされてしまったということを意味します。

 

〇月〇日に出廷してくださいという指示があった場合には、必ず出廷するようにしましょう。
出廷しないと金融機関側の意向によって進められてしまい、敗訴して一括払いを求められてしまう可能性が高いでしょう。

 

訴訟を起こされた場合には、答弁書を提出する必要があります。
答弁書なんてどうやって書けばいいの?という方が大半だと思いますが、裁判所のホームページにも記載例などが載っていますので参考にしてみるのも良いでしょう。

 

しかし、やはり素人が一人で手続きを行うのは難しいですし、分からないことや不安も多いですよね。
ですから、できれば弁護士や司法書士などの専門家に相談をするのが望ましいでしょう。

 

SMBCモビットの返済を延滞すると給料差し押さえになることも!

裁判に敗訴してしまうとどういうことが起こるのか。
考えただけでも恐ろしいですよね。

 

敗訴をしてしまうと通常は借りているお金や遅延損害金などを一括返済するように求められてしまいます。
しかし、月々の返済ができていなかった方が一括返済をするなんてほぼ不可能ですよね。

 

場合によっては、給与の差し押さえや銀行口座の凍結などといった措置(強制執行)が取られてしまいます。
給与は全額が差し押さえられるわけではなく4分の1までとなっていますが、職場側には差し押さえのことがバレてしまうことになるため注意が必要でしょう。

 

このようなことになってしまう前に、SMBCモビットからの連絡を無視せずに早めに返済を行うようにしましょうね。

 

SMBCモビットの裁判で和解するには?

カードローンの返済ができずに訴訟を起こされて裁判所に出廷することになってしまっても、きちんと決められた日に出廷をして答弁書も提出すれば、和解できるケースもあるようです。

 

債権者側に合わせる顔が無いから・・・という気持ちはよく分かりますが、訴状が届いたらとにかく無視をせずに、きちんと対応するようにしましょう。
無視して逃げ続けていると、確実にこちらが不利になってしまうのです。

 

SMBCモビットからの訴訟を取り下げてもらうには

SMBCモビットは訴訟を起こすまでの期間が比較的短いと言われており、訴訟を取り下げてもらうのは、さほど簡単ではないようです。

 

自体が悪化してしまってからでは遅いため、やはり弁護士や司法書士などの専門家に相談をして対処してもらうのがベストでしょう。
その時には、借金問題を専門とする弁護士や司法書士にお願いするようにしましょう。慣れている専門家の方が、当然解決はスムーズなはずです。

 

SMBCモビットの返済は分割払いで和解可能?

一括で返済ができない場合、分割払いにしてもらうように申し出ましょう。
債権者側が応じてくれれば、今後は返済計画に沿って分割で返済していくことになります。

 

訴状が届いてしまったことでパニックにならずに、まずはきちんと話し合いに応じましょう。
不安な場合には、やはり弁護士や司法書士に相談をするのが安心かと思います。

 

SMBCモビットから訴訟を起こされたら個人再生で対応できる?

SMBCモビットへの借金返済を早くしなければいけないことは分かっていても、どうしても返済ができないというケースもあるでしょう。

 

そのような場合には、債務整理を行うのも一つの方法です。
こちらでは、訴訟を起こされた場合に個人再生で対応できるかどうかについて見ていきます。

 

訴訟を起こされる前に個人再生を始めた場合

個人再生を開始すると、まずは債権者側に受任通知が送られます。

 

受任通知が送られると債権者は債務者に対し、取り立てなどができなくなります。
ただし、取り立てはできなくても訴訟を起こすことはできますから、受任通知が送られた後でも訴訟を起こされることはあり得ます。

 

債務整理の手続きに時間がかかってしまっている場合には、訴訟を起こされてしまう可能性が高いようです。

 

訴訟を起こされた場合個人再生によって対応できる?

訴訟を起こされて敗訴してしまった場合、給与の差し押さえなどが決定してしまうこともあります。

 

しかし個人再生を申立して強制執中止知命令の申立をし、裁判所から認められれば、給与の差し押さえなどの強制執行をとりあえず停止することが可能となってきます。

 

個人再生は自分だけでも行うことができますが、やはり手続きが煩雑なため、専門家に依頼する方が多いようです。
自分一人で行って失敗をしたり不備があったりすると一生懸命手続きを頑張った意味が無くなってしまう可能性がありますし、ストレスも多くなるでしょう。

 

費用はかかってしまいますが、ここはやはり弁護士や司法書士といった専門家にお願いした方が確実だと思います。

 

SMBCモビットの返済が遅れる時には必ず連絡を!

ちょっとのつもりの延滞が、最終的には裁判や給与の差し押さえにつながってしまう。本当に恐ろしいことですよね!
こうなる前に、返済が厳しい時には早めにSMBCモビットのコールセンターへ相談をしましょう。

 

既に延滞をしてしまって督促の電話や書面などが来ているという方は、怖いからといって無視をするのは厳禁です。
少し返済が遅れたくらいでは闇金のような怖い口調で怒られることもありませんから、電話には必ず出るようにしてくださいね。

 

SMBCモビットからの電話に出て返済についての相談をするか、無視をし続けて裁判所からの訴状を受け取り、裁判所に足を運ぶのが良いのか・・・。答えはすぐに出るのではないでしょうか。
延滞によって起こる代償を、決して甘く見てはいけません。

 

SMBCモビットの返済に遅れそうな時、遅れてしまった時には、とにかく「速やかに連絡する」ことを心掛けてくださいね。

 

 

SMBCモビットの延滞・滞納についてお話をしてきました。
SMBCモビットで延滞をすると、電話や書面で連絡が来ます。
少し返済が遅れたからといっていきなり怒られたりはしませんので、無視をしないで電話に出ることがポイントです。
そしていつ返済できるか、モビット側に伝えましょう。

 

別に怒られないから、面倒だから、怖いから、どうせ返済できないから・・・などの理由で無視を続けていると、最終的に訴訟を起こされ、裁判沙汰になってしまいます。
最悪の場合、給与の差し押さえや銀行口座の凍結などといった恐ろしいことになってしまう可能性もあります。

 

そのようなことになる前に、早めにSMBCモビットに連絡をすることが肝心です。
借りたものは確実に返済するという意識を持って、計画的に利用するようにしましょう。

 

SMBCモビット在籍確認のトップページに戻る

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※SMBCモビットの最短即日融資は、申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。
※プロミスの無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの借入は、20歳以上69歳以下が条件となります。