不動産担保ローンと保証人・担保不要のカードローンやフリーローンのどちらの方がお得ですか?

 

土地や住宅がある場合、担保をつけてローンを利用する『不動産担保ローン』を利用することが可能です。

 

多くの場合、不動産担保ローンは高額なお金をローンとして借りる際に利用することになるのが主流となっております。

 

一方、簡単に借りられるのが便利なカードローンやフリーローンなどでは保証人・担保不要で借りられることが多いです。

 

果たして、この不動産担保ローンと保証人・担保不要ローンに関してはどちらを利用したほうがお得になるのでしょうか。

 

当記事では、金利、審査、融資スピードなどに注目して、それぞれのポイントで比較することで検討していきたいと考えております。

 

土地や住宅を持っていて不動産担保ローンを利用することを検討している方は、ぜひご参考にしてください。

 

 

 

金利面ではどちらがお得?

金利面でお得になるのは、不動産担保ローンといえるでしょう。

 

なぜ担保を必要とするのかといえば、返済が不可能になるリスクを軽減するために担保を必要としているのです。

 

保証人・担保が不要なカードローン、フリーローンでしたらそうした返済不履行のリスクがありますので、金利を高くせざるを得ません。

 

一方、『不動産担保ローン』でしたら、返済出来なくなっても担保を処分すれば債権者は返済分のお金を確保することができます。

 

その分、『不動産担保ローン』のほうが返済の不履行といったリスクが低いため、金利もその分低くなり、お得なのです。

 

以上のことから、金利面ではカードローン・フリーローンより『不動産担保ローン』のほうがお得といえるでしょう。

 

 

審査に通過しやすいのは?

審査に通過しやすいのはどちらかといえば、「どちらもそれぞれ厳しい」というのが答えとなります。

 

不動産担保ローンは審査では不動産の価値などが調べられますが、担保にする価値がないと判断されれば審査通過は不可能となる厳しいものです。

 

一方、カードローン・フリーローンは保証人・担保が不要な分、利用者本人の信用が必要です。

 

返済能力がないと信用が確保できず、審査に通過することはできなくなるので、注意が必要となっております。

 

どちらの審査も厳しいのですが、不動産の価値を確保するよりは、利用者自身の信用を高めるほうが簡単です。

 

安定した収入を確保し、過去に返済の延滞などがなければ信用度も高まりますので、審査に通過しやすくなります。

 

そういった意味では、保証人・担保が不要なカードローン・フリーローンのほうが審査に通過しやすいといえるでしょう。

 

 

融資スピードが速いのはとちら?

融資スピードに関しましては、保証人・担保不要なカードローン・フリーローンのほうが優れているといえます。

 

先ほども述べましたように、不動産担保ローンですと不動産の価値の鑑定なども審査で行いますので、時間がかかってしまいます。

 

一方、カードローン・フリーローンの審査における審査時間は最短30分という会社も多いので、スピーディーに完了するでしょう。

 

融資スピードを重視するのでしたR、保証人・担保不要のカードローン・フリーローンを利用しましょう。

 

 

上記のように比較し、検討してきましたが、不動産の価値などが大きく影響を与えてきます。

 

ご自身が所有している不動産などの価値も考慮して、不動産担保ローンかカードローン・フリーローンのどちらを利用するか検討しましょう。