Tカードプラス(SMBCモビット next)のメリット・デメリットを徹底解説!

2018年4月に、「Tカードプラス(SMBCモビット next)」が新登場しました!

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、カードローンのキャッシングができるモビットカードに、クレジットカード機能、Tポイントが貯まるTカードがプラスされた便利なカードなんです!

 

そこでこちらでは、Tカードプラス(SMBCモビット next)のメリットやデメリットを徹底解説していきましょう。

 

 

【Tカードプラス(SMBCモビット next)の強み】

モビットカードローンとTカードプラスが一体に!
→クレジットカード機能付き・もちろんTポイントも貯まる♪
Tマネー搭載でチャージして使える!
最高100万円のショッピング補償付き
デザインが2種類から選べる
・入会・利用でTポイント3000ポイント贈呈のキャンペーン中!

 

また、Tカードプラス(SMBCモビット next)は、SMBCモビットの通常のローンサービスと基本スペックは同じです。

 

SMBCモビットをおすすめする13つのポイント

  • WEB完結申込みなら会社と自宅への電話連絡がなし!
  • →誰にも知られず借りられる!

  • WEB完結申込みならカードレスで利用もできる!
  • 審査回答最短30分、最短即日融資もできる!
  • 土曜日、日曜日の休日カード発行も可能!
  • 審査入力項目が他社よりも少ないので急いでいる人も申込み簡単♪
  • 運転免許証をスマホ撮影で申し込みフォーム自動入力 ←NEW!
  • 下限金利、カードローン業界最低水準! 3.0〜18.0%
  • 三井住友銀行のローン契約機でも新規契約・カード発行できる♪
  • →事前にネット申し込みしておくと審査時間短縮に!

  • ゆうちょ銀行口座があれば口座振替も可能! 返済が簡単になる♪
  • 三井住友銀行のATMなら借入・返済ともに手数料が無料
  • 2年連続!オリコン日本顧客満足度ランキングでNo1!!
  • 銀行・コンビニなど提携ATMネットワークが広い!
  • 審査状況をリアルタイムで照会できる! ←NEW!

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の詳細はコチラ

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のメリットは?

SMBCモビットのローンカード「モビットカード」に、クレジットカード機能とTカードの機能がプラスされた便利なカードが、このたび新しく登場した「Tカードプラス(SMBCモビット next)」です!

 

1枚で3つの機能を併せ持つこのTカードプラス(SMBCモビット next)のメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

 

3つの機能が揃っているから財布がスッキリ!

ローンカードにクレジットカード、各種ポイントカード・・・。
カードが多いと、財布の中がごちゃごちゃになりやすいですよね。

 

パンパンの財布は金運が下がるとも言われていますし、財布の中はいつもすっきりしておきたいものです。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)なら、ローンカード、クレジットカード、Tポイントカードがこれ1枚!
たくさん持ち歩く必要がありません。

 

カードをたくさん持ち歩くと紛失の心配もありますから、3つの機能が1枚にまとまっているのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

人気の「Tポイント」を貯められる!

街でショッピングをしていると「Tポイントカードはお持ちですか?」とレジで声をかけられることって多くないですか?
Tポイントといえば、加盟店がとても多い人気のポイントですよね。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)があれば、カードローンやクレジットカードとして使えるだけでなく、このTポイントを貯めることも可能なんです!

 

Tポイントの貯め方はいろいろ。
Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジット機能を使ってショッピングをすると200円につき1ポイント貯めることができますし、Tポイントと提携しているお店ショッピングをする際にTカードプラス(SMBCモビット next)を提示することによっても貯めることができますよ。
さらにインターネットでも、ショッピングモールのTモール経由のショッピングなどでポイントを貯めることができます。

 

貯めたポイントはカードを提示してお店で使用したり、インターネットで使用したり、商品と交換したりすることができますよ。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)新規入会特典が受けられる!

2018年4月24日〜2018年7月13日の間にTカードプラス(SMBCモビット next)に入会すると、なんとTポイント3000ポイントが進呈されるとってもお得なキャンペーンが実施されています。

 

特典の進呈条件は

・期間中にSMBCモビットのカードローンを初めて利用する
・期間中にTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みをし、7月31日までに入会(契約)をする

の2つ。両方の条件をクリアすれば、3000ポイントが進呈されます。

 

Tポイントは1ポイント1円として使用できますから、これらの条件をクリアするだけで3000円分のポイントがもらえることになります。

 

この機会を逃さずにぜひ入会を検討してみてください。

 

年会費が永年無料!

クレジットカードには年会費がかかるものもありますが、こちらのTカードプラス(SMBCモビット next)の場合には年会費が永年無料となっています。

 

ちなみにクレジットカードの提携先は三井住友カード株式会社で、国際ブランドはマスターカードとなっています。
マスターカードの加盟店なら、もちろん海外でも利用することができますよ。

 

Tマネーがチャージできる!

Tカードプラス(SMBCモビット next)には、電子マネー「Tマネー」をチャージすることも可能です。

 

Tマネーの加盟店でTカードプラス(SMBCモビット next)を提示してチャージをしてもらうことができますよ。

 

Tマネーを利用すれば小銭を持ち歩かなくて済むというメリットもありますね。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のデメリットは?

3つのカードの機能が1つになったTカードプラス(SMBCモビット next)にはこれといってデメリットは見当たりませんが、あえて挙げるとすれば以下の点と言えるかもしれません。

 

紛失してしまうと大変!

Tカードプラス(SMBCモビット next)はローンカード、クレジットカード、Tポイントカードの3つの機能が1枚に集約された便利なカードです。
さらに、Tマネーをチャージすれば、電子マネーとしても使用することができます。

 

だからこそ、もし紛失してしまった時には、一度に3つ(4つ)を紛失してしまうということになります。
ですから、紛失には十分注意する必要があるでしょう。

 

リボ払いが苦手な方は注意!

Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジットカードの支払方法の初期設定は「マイ・ペイすリボ」となっています。

 

これは毎月の支払額を自分で決めることができるリボ払いの支払い方法。
これはリボ払いでの支払いを希望している方にとっては逆にメリットと言えるかもしれませんが、リボ払いをすると金利も高くなりがちですから、リボ払いをしたくない方にとってはデメリットと言えるかもしれませんね。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジットのカードの支払方法には1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いがありますから、リボ払いをしたくない方は支払方法を変更する必要があります。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の金利はどうなっているの?

Tカードプラス(SMBCモビット next)を利用するにあたって気になることの一つといえば、やはり「金利」がどうなっているのかという点が挙げられるのではないでしょうか。詳しく見ていくことにしましょう。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)でSMBCモビットのカードローンを利用するときの金利は、実質年率3.0%〜18.0%で通常のSMBCモビットと同じ金利となっています。

 

クレジットカードのリボ払い手数料は?

先ほど、Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジットカードの支払いの初期設定はリボ払いになっているとお話ししました。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジットカード機能をリボ払いで利用した際の手数料は実質年率15.0%となっています。リボ払いを利用する場合には、このことも頭に入れておきましょう。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の口コミ

実際にTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みをする前に、実際に利用した方の口コミを見てみたいですよね。こちらでご紹介していきましょう。

 

デザインが選べて嬉しい(20代男性)

 

クレジットカードが欲しかったのですが、どのカードが良いのかよく分からずにいました。あと、最近周りが結婚ラッシュでご祝儀が厳しいことがあり、そのような場合にはクレジットカードよりも現金が借りられるカードローンの方がいいので、カードローンも利用したいなと思っていました。
カードローンについて調べていたら、クレジットカード機能が付いたTカードプラス(SMBCモビット next)というのがあると知り、申し込んでみようかと思い立ちました。
クレジットカードとローンカードが一体型になったものはほかにもありますが、魅力だったのはTポイントカードも一緒になっていることでした。
しかも、デザインが2種類から選べるというのも、自分的には嬉しいポイントでしたね。
SMBCMobitと入っている方のデザインは周りにお金を借りていることがバレそうなので、カッコイイ黒のTがデザインされた方にしました。
これなら財布に入っていても一見ローンカードには見えないので気に入りました。


 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査ってどうなってるの?

Tカードプラス(SMBCモビット next)にはカードローン機能とクレジットカード機能が備わっているため、審査がどうなっているのか、一緒なのか別なのかが気になるという方も多いかもしれませんね。

 

こちらに関しても、詳しく見ていくことにしましょう。

 

まずはSMBCモビットに申し込み!

Tカードプラス(SMBCモビット next)に申し込むには、まずSMBCモビットにカードローンの申し込みをする事から始めましょう。

 

SMBCモビットのカードローンに申し込みができるのは年齢が満20歳〜69歳で、定期的に安定した収入のある方となっています。
正社員のみならず、アルバイトやパート、派遣社員、自営業でも大丈夫ですよ。

 

インターネットからも申し込みができます。
通常のSMBCモビットのカードローンの申し込みと同じなので、審査基準も通常のSMBCモビットのカードローンの審査と同じです。

 

MyモビからTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込み

SMBCモビットのカードローンに申し込みをしたら、会員サイトである「Myモビ」からTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みをしましょう。
ここからは、三井住友カード株式会社のサイトへ遷移します。

 

SMBCモビットの審査のほかに、クレジットカードの方の審査も行われます。
こちらは三井住友カード株式会社の審査となりますから、SMBCモビットの審査基準とは多少異なることが考えられます。

 

(Tカードプラス(SMBCモビット next)の入会資格は満20歳以上のモビットカード会員となっています)

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の在籍確認は?

カードローンやクレジットカードの審査といえば、気になるのは「在籍確認があるかどうか」ではないでしょうか。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)はカードローンとクレジットカードの審査があるため、「どちらも在籍確認が行われるのかな?」と気になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

SMBCモビットは在籍確認はある?

SMBCモビットでカードローンの申し込みをする際には、通常在籍確認が行われます。

 

WEB完結での申し込みの場合には、基本的に職場への電話連絡という形での在籍確認は行われません。

 

クレジットカードの在籍確認はある?

三井住友カードの公式サイトには、勤め先に電話で在籍を確認することがあると書かれています。

 

ですからTカードプラス(SMBCモビット next)の審査でも、在籍確認が行われる可能性があるでしょう。

 

在籍確認でカードローン利用がバレる?

在籍確認は職場に個人名で電話がかかってくるため、通常はカードローンやクレジットカードの審査だということはバレることはありません。

 

電話自体もすぐに終わりますので、必要以上に恐れることはありませんよ!

 

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のメリットやデメリット、審査などについてお話してきました。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、カードローン、クレジットカード、Tポイントカードが一つになった便利なカードです。
財布の中をすっきりさせることができますし、Tポイントも貯めることができてお得ですね!

 

申し込みはSMBCモビットのカードローンを申し込みした後、会員サイトのMyモビから行いましょう。

 

キャンペーン中は条件を満たせばTポイント3000ポイントが進呈されます。
ぜひこの機会に、Tカードプラス(SMBCモビット next)の申し込みをしてみてくださいね。

 

SMBCモビット在籍確認のトップページに戻る

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※SMBCモビットの最短即日融資は、申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。
※プロミスの無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの借入は、20歳以上69歳以下が条件となります。