新生銀行カードローン レイクは総量規制の対象外だから専業主婦(主夫)でも利用可能ですか?

 

AKB48のCMなどでもお馴染みのレイクは新生銀行のカードローンです。

 

普通、消費者金融は総量規制という規制の対象となりますが、新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンですので総量規制の対象外となります。

 

総量規制というのは、本人の収入の三分の一以上の借り入れが認められないという規制となっており、この規制の影響で消費者金融では専業主婦(主夫)は借り入れ不可となっているのです。

 

そう聞きますと、総量規制の対象外である新生銀行カードローン レイクでは借り入れが可能のように思えます。

 

しかしながら、実際には新生銀行カードローン レイクも専業主婦(主夫)には貸し出しておりません。

 

別に、総量規制の対象外だからといって、無条件で専業主婦(主夫)の借り入れが認められるわけではなく、専業主婦(主夫)にも利用できる銀行を選ぶ必要があるのです。

 

 

新生銀行カードローン レイクは無職でもキャッシング契約を結べるって本当ですか?

 

新生銀行カードローン レイクが総量規制の対象外だからといって、無職の方が借り入れ可能というわけではありません。

 

基本的に、無職ですとどのキャッシング会社でも返済能力がないとみなされてしまいますので、借り入れができないのです。

 

また、新生銀行カードローン レイクは銀行ですので審査基準も厳しく、中々審査に通過できなくなっております。

 

一方、プロミスでしたらきちんと利用条件を満たしている方でしたら審査に通過できるようになっているのです。

 

しかしながら、プロミスの利用条件は「20歳以上で安定した収入を得ている」という条件ですので、無職のままではこの条件を満たせません。

 

つまり、プロミスも無職のままでは利用できないということになりますが、アルバイトやパート、派遣の仕事をしていれば審査通過は可能です。

 

いきなり正社員になる必要はありませんので、ぜひアルバイトなどを始めてプロミスへの申し込みを検討してみてください。

 

SIMガール